東京の合唱団に入りたいと考えている人への手引き書

合唱って仲間とのハーモニーを楽しんだり、また海外の音楽や日本のポップスまで、さまざまな音楽に触れることができたりと、とても魅力的なものですよね。今、合唱をやってみたい、一人ではなく仲間と歌いたい、昔を思い出してまた歌いたい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、数多くの団体から何を基準にどう選べばよいのか、いまいちわからないと、お悩みのかたもいるでしょう。東京でも合唱団がたくさんありますよね。
そこでここでは、東京で合唱団に入りたいと考えている方に、入団前に考慮すべき点をいくつかのポイントにしぼってご説明いたします。今、合唱をしたいと考えている方、どこかの団体に入団したいという方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

合唱団の特徴を知って、自分に合う団体をみつけよう

合唱団といっても、さまざまな種類があります。混声なのか同声なのかがまず重要です。女性だけで歌いたいと考えているかたが混声合唱団に入団しても意味がないですよね。まずは、自分が、どちらのスタイルで歌いたいかを考えてみましょう。
さらに、その団体の練習方針も需要です。趣味感覚でいろいろな音楽を気軽に歌って楽しむタイプの団体もあれば、コンクールでの演奏を目標に厳しい練習に打ち込む団体もあります。合唱団には、それぞれ個性があり特徴があります。自分が合唱にどう関わりたいのか、どういう曲を歌いたいかなど、しっかり考慮してから選ぶのも大切です。気になる団体がある場合は、入団する前に、一度練習を見学してみたり、演奏会を見に行ったりして、団の様子や雰囲気を知っておくのもよいでしょう。

練習場所や練習時間、費用も大事

さて、合唱団ではおもに練習がメインになります。その際、普段どこで練習しているかも重要です。東京といっても、あちこちに合唱団があり練習拠点もさまざまです。自宅や会社から練習場所が遠いと、通うのも大変ですし、交通費などお金もかかります。長く続けるには、自分の通いやすい場所で練習している合唱団を選ぶことが大事です。
また、練習時間も合唱団によって違います。週何回練習しているのか、また何時から練習しているのかがポイントになります。練習時間が自分に合ったものなのか、事前にきちんと確認しておきましょう。ほかにも、費用の問題があります。演奏会の参加費用、衣装代、遠征費など、合唱団によってかかる費用は異なります。だいたいどのくらいの費用がかかるのかも確認しておくとよいでしょう。ご自分に合った合唱団を選んで、合唱生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

各分野の一流の講師による質の高いレッスンにより、確実に上達するレッスンシステムです。 個人レッスンとグループレッスンの利点を融合し、どなたでも音楽を学べる環境が整っています。 船堀駅から徒歩2分、麻布十番駅からも徒歩2分のところに当教室はあります。 ソルフェージュ・システム・メソッドによるソルフェージュと専門科目が一体化したレッスンをご用意しています! 合唱団を東京お探しなら当教室はいかがでしょうか。